So-net無料ブログ作成

ウォシュレットで骨折した近所のおばあちゃん [閑話]

今年も年の瀬が押し詰まってきました。

わが家はすでに大掃除をすませ、あとは
正月の食料品の買い出しが少し残ってい
るぐらいです。


しかし、世のご家庭では大掃除もまだ
終わっていないところも多いのではないか
と思います。


うちの筋向かいの高齢のご夫妻が住まわれて
いるお宅もまだ大掃除が終わってなかったよう
で、今日朝からご夫妻で大掃除をされていた
そうです。


そのお掃除が一段落した午前11時前ごろに
こちらのお宅で事件というか、事故がおこって
しまいました。


ちょうど11時ぐらいにうちの子供が
トイレに入って窓をのぞいたときに、
筋向かいのお宅前に救急車が止まっている
のを発見しました。


そのことを、子供が妻に伝えて妻と子供が
外に出て筋向かいのご夫妻宅へ行ってみた
ところ、玄関からそのオタクのおばあちゃんが
担架で外に運び出されているところでした。


そのあとに、そのうちのご主人のおじいちゃん
が出てきたので妻が声をかけたところ、
トイレでおばあちゃんが倒れたと・・・。


そこまで聞いて、おじいちゃんはおばあちゃんと
一緒に救急車に乗り込み自宅をあとにされました。


妻と子供が血相をかえて、家にもどってきて
私のところに来て「○○さんのおばあちゃんが
トイレで倒れて今救急車で運ばれたのよ」


私もその話を聞いて驚いて、おばあちゃんの
様子などを聞いたのですが、おばあちゃんの顔は
見れなかったそうで・・・。


高齢者がトイレで、冬場の今の時期に倒れた
となると脳溢血とかで倒れて救急車で運ばれたと
普通は思うはずです。


しかし!お昼過ぎに、うちの自宅に
筋向かいのオタクのおじいちゃんが来られて
本日の騒動についてご報告をしに来てくだ
さったんです。


その内容が、私達が想像しえないような
内容だったんです。




おばあちゃんが救急車で運ばれた原因が
トイレで倒れた・・・のではなく「トイレの
便座に座ろうとして、びっくりして腰を
上げたときに横に転倒して左腕を骨折した」
ということだったそうです。


私達はその話を聞いて、大事にいたらず
良かったと思ったのですが、便座に座ろうと
して驚いて転倒って「冬場のこの時期に
ゴキブリでも出たのかな?」と思った
のですが、そうではありませんでした。


なんと、今朝から大掃除をしてたご夫妻
の家では、トイレ掃除をおじいちゃんが
されたそうですが「ウォシュレットの
掃除をしたときに、なにかの拍子に
節電ボタンを押してしまった」そうで、
それで「便座を温めるヒーターの電源が オフ」になっていたそうです。


そうとは、知らず大掃除が一段落した
11時前ごろにおばあちゃんが、トイレに
入って便座に腰をおろしたところ


「便座が冷え冷え状態に」


それで驚いて、飛び上がったときにバランスを
崩してトイレで転倒して左腕を骨折したような
感じになったそうです。


トイレで大きな音がしたそうで、驚いて
おじいちゃんが見に行ったらトイレで
おばあちゃんが倒れていたそうで・・・。


おじいちゃんはあまり状況を把握せずに
119番に電話してしまったそうです。


まあ、高齢の女性でこの手の転倒で
骨折して、足腰や股関節の骨折だと
寝たきりになるケースもあるようなので
そこまでの大事にならず良かったと思います。


また、血管系や心臓などの病気で倒れた
のではなくうちの家族も安心しました。


まさか、便座が冷たくなっててびっくり
して転倒するなんてだれも想像しえません
よね。


みなさんのご家庭でもご注意ください。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。